朱莉TeenageRiot

棚,日記,備忘録

邦楽

PSP Social - Second Communication(2024)

PSP Social - Second Communication(2024) ">先月リリースされたPSP Socialの4thフル。昨年自主レーベルエスパーキックからリリースされた前作にあたる3rd「宇宙から来た人」はスロウコア色が強い作品で、自分のブログの年間ベストや2月に出したZINEでも触れ…

littlegirlhiace - INTO KIVOTOS(2023)

INTO KIVOTOS(2023) 東京で活動するふにゃっち氏によるソロプロジェクト、littlegirlhiaceが2023年にリリースした4枚目のフルアルバム。タイトルに入ってるKIVOTOSという単語はブルーアーカイブ(以下ブルアカ)というゲームの舞台ですが、今作はそのブルアカ…

記録シリーズ:littlegirlhiace

littlegirlhiaceの全アルバム感想です。 リトルガールハイエース(2017) 東京で活動するふにゃっち氏のソロプロジェクト、littlegirlhiaceの1stEP。Free Throw期のSyrup16gや初期ART-SCHOOLを想起するメロディーを大切にしたローファイな00年台ギターロックの…

butohes - to breathe(2023)

butohes - to breathe(2023) 先月リリースされたbutohesの2ndEP。一昨年の1st発売時は熱狂してリリースパーティーにも行きましたが昨年の活動は追えてなくて、まとまった音源も出てなかったのですが昨年12月にPlutoというシングルがリリース。完全に新境地を…

邦楽オールタイムベスト⑤

今回は羅針盤とGREAT3です。 羅針盤 - ソングライン(2000) 最近サブスク解禁もされた羅針盤3rd。フロントマンである山本精一は元々はボアダムスやROVOと言ったちょっと実験的なバンドの人という印象が少なからずありますが、そんな中羅針盤は弾き語りと近い…

邦楽オールタイムベスト④

最近聞いてたものメインに。 BLEACH - 起爆剤(2001) 現ZAZEN BOYSのMIYAが加入していたというバンドだというのをRYMでの邦楽ランキングに載っているのを見かけて知りました。いやあのランキング本当にすごいんですがちょっと気になったのがやっぱNUMBER GIRL…

邦楽オールタイムベスト③

前回、前々回から続きます。 NUMBER GIRL - SAPPUKEI(2000) スタジオ盤で選ぶのならこれがベストかなぁ。久々に聞いてもやっぱりよくて、割とナンバガってスタジオ版よりライブの方が聞きやすくてオススメって話を見るしそれにも納得なんですが、あくまでそ…

sora tob sakanaとか

ほぼ日記、とsakana聞き返した感想です。 うちの会社にちょくちょく出入りする営業さんにそこそこ音楽の話できる方いて、前に流れているスピッツの曲の話題でちょっと盛り上がり僕自身、というか向こうも大ファンってわけじゃないんですが、なんとなくどんな…

邦楽オールタイムベスト②

前回に引き続き邦楽オールタイムベスト的なやつです。 Boris - Pink(2006) ストーナーやドゥームメタルの流れを汲むヘヴィロックからノイズをつきつめてドローン~アンビエントのような路線でアルバム作ることも多いBoris、実際boris名義とBORIS名義でバンド…

邦楽オールタイムベスト①

邦楽について分けて書こうかなと思ったんですが(あんま聞いてないし)、昨年そういえばツイッターで邦楽オールタイムベスト投票ってのが流行り、投票はしなかったけど仲間内でリスト作って公開するってのをやったので、そこで選んだのを中心+最近マジで良かっ…