朱莉TeenageRiot

棚,日記,備忘録

tree/5000/スロウコア

f:id:babylon5000:20210713132006p:plain

treeというbandcampで見つけたマジで素晴らしいスロウコアバンドがいたのですが、詳細全く不明でした。ていうかスロウコアそこまで好きなジャンルってわけじゃないけどマジでドツボにハマるのが何組かいまして、元々きっかけは僕の場合はRodanとJune of 44、あとKarateとか王道のLowとか・・・これだけでも全然方向性違いますよね。

である意味スロウコアって決まったレーベルとか地域とかがなくて各所で同時多発的に出てきた似たような音をそう形容した、というだけで、オルタナらしいというか、でもオルタナって結局グランジもポストハードコアも土着性があったと思うんで(レーベルの色とかかなり)、ある意味本当に音楽性部分だけをなぞる健全なジャンルとも言えます。てことはこのタイプのスロウコア好きだ!てのがあったとしても幅広いジャンルの中それを見つけるのは中々難しく・・・つまり片っ端から聞くしかない。死ぬ程長い前振り終わりですが、treeがオススメですという話。

 

マジで良かった。bandcampのスロウコアタグを掘っていたらジャケで惹かれるものがあり再生、日本のバンドか~となりスロウコアってよりは普通にゆったりとしたオルタナって色もあればフォーキーな雰囲気もあってかなり好きです。めちゃポップだし。そしてミステリアス、だってなんにも情報ないし・・・て感じだったのが昨年見つけたときですね。久々に見に行ったら前気づかなかったのか追加されてたのか、なんとレコーディングに「せだい」の文字が・・・。

せだいもめちゃくちゃかっこいいバンドで、一回ライブ見てるんですよ、TTUDのライブ行ったとき対バンで。割とメンバーの方が知り合いの知り合いだったりするんでもしかしてtreeも近い界隈の人が匿名で曲挙げたりしてるのか・・・?とか思って、詳細わかればライブとか見るチャンスもあるかもとわくわくしたんですが、人づてに聞いたところtreeの前身にあたるバンドが判明。

 

5000ですね。これも5000のメンバーと繋がりがある方(というか普通に友人?)がツイッターのフォロワーにいるのですがそこ繋がりで教えてもらいました。で恥ずかしながら聞いたこと無かったんですが日本の激情の中ではもう伝説的バンドらしく(てかGEZANのレーベルって時点ですごい)、聞いてみたらこれ絶対好きになるに決まってるじゃんと言いたくなるほどキャッチーでついつい耳を惹くギターフレーズの繰り返し、でしかもそのフレーズが1分ちょいで次から次へと新しい曲に繋がっていきまたどんどんリフが出てきます。爽快感ありすぎてこの高速っぷり暴力ですね・・・。

 

でやっぱり僕の敬愛するLovitt Recordsでもそうなんですが、激情系とかでハードコアやってた人達が今度は音引いてスロウコアに寄ってく(Four Hundred Years→Bats And Mice等)てのは結構王道パターンっぽいのかもしれない。tree、全く音源ないですがこのまま継続して次の音を聞けるのを楽しみにしてます。

 

ついでですがこの辺教えてくれた激情系の知人がオススメしてくれたもう一個別のバンド。こっちもヤバすぎる。

激情ってジャンルあんま知れてなかったけど、Lovittしか聞いてこなかったし、マジですごすぎる。激エモだし、僕のイメージより全然カオティックすぎないので普通にエモ聞く感覚でいけると思います。フレーズが切り替わってくところもたぶん激情あるあるなんでしょうけど、マスロックとかを聞く感覚でいけるし、bandcampでフリー公開なので他のアルバムもすごいです。是非とも。

 


追記ですが先ほどdamezumariを紹介してくれた方がSpotifyにてスロウコアのプレイリストを公開していたんですがこれが素晴らしすぎました。Codeine、Red House PainteresやLow、Duster等の大御所をあえて入れずに100曲以上あるボリュームに感服です。全然知らないのも一杯あるし大変参考になります・・・というか1曲目からヤバすぎ・・・

 

open.spotify.com